NOW LOADING

特別養護⽼⼈ホームコモンズ

コモンズの基本⽅針

「その⼈らしさ」を
考え続けること

特養コモンズの運営⺟体である、社会福祉法⼈町⽥市福祉サービス協会の基本理念は「その⼈らしく よく⽣きる」という
⾼齢者個々の⽣き⽅を⼤切にするケアを⽬指しています。
その流れを汲み、コモンズでも、⼊居者の⽅々が⽣活するにあたり、「どうすれば、
その⼈らしさにつながるのであろうか」をスタッフ⼀同、考え続けることを⼤切にしています。

コモンズとは「皆が集う場所」という意味があります。
そして集われる⾼齢者の⽅々は誰かの⽀援を必要としています。
⽇々の⽣活は集団⽣活のため、毎⾷好きな⾷事を摂る、⾃分のタイミングで散歩に出かける、お⾵呂に⼊るなど
難しい現状があります。

それでも何かの縁あってコモンズに集うことになった⽅々が「⾃分らしく過ごすためには…」。
介護職員、看護師、栄養⼠、ご家族を中⼼に時に頭を悩ませながら考え続けています。

認知症が、⽼齢が、障がいが「その⼈」を全て覆うことはありません。
いろんなことを抱えながらも、コモンズに集まり⽣活される⽅々の⽣き⽅に伴⾛できるよう、スタッフ⼀同、取り組んでいます。

特 徴

  • カンファレンス

    ⽉1回の定例カンファレンスから⼣⽅の僅かな時間を使ったものまで、「その⼈」の⽇常が少しでもより良くなるよう、⽇々話し合いを続けています。

  • 「住⺠さん」と「世話⼈」

    コモンズでは⼊居者の⽅を「住⺠さん」とお呼びしています。
    「⼊居者」ではなく、コモンズに引っ越して来られた○〇町の「住⺠さん」として⽇々暮らしていただきたいためです。

  • ボランティアさんがとても多い!

    コモンズには沢⼭のボランティアさんが集われ、⽉に延べ120名ほど活動されています。
    歌会、カフェ、お話の会、⽣け花・・挙げたら切りがないほどの活動があります。

NEWS
ニュース

コモンズの⽇常を切り取ってお伝えします。お⽴ち寄りください。

  • 2022.8.16

    オーダーメイドの花火大会

    暑い日が続きます。折角の夏ですが、外に出ることがなかなか難しい季節です。本当なら7月に行う予定であった「じゃがいも堀り」の様子をお伝えできればよかったのですが、 […]

    特養・ショート

  • 2022.6.9

    コモンズの七夕 星に願いを

    雨は降ったり止んだり・・梅雨の気配が感じられます。紫陽花は色を増して今の季節ならではの風景が見られるようになってきました。  さて、来月は「七夕」です。細かな由 […]

    特養・ショート

  • 2021.12.24

    外は寒くても皆の心を熱くする!その名はハッピーボール!

     皆さまこんにちは。特別養護老人ホームコモンズ・コモンズショートステイです。福祉協会ホームページのリニューアルに合わせて、私たち特養コモンズもこちらのページに引 […]

    特養・ショート

年間⾏事

毎⽉ コモンズカフェ、保育園来所、⼤正琴、紙芝居
⼤好評のコモンズカフェは、毎週⽉曜⽇の午後、歌や踊り、⽣演奏を交えて楽しいひとときを過ごしています。
隣にある保育園の園児たちが⽉1回、遊びにきます。⼦供たちの歌声、握⼿が⼊居者さんの元気につながります。

おすすめポイント

  • リビングの雰囲気

    各フロア30名以上の⼊居者さんが⽣活されていますが、⽣活単位を3つのユニット(1つのユニットが最⼤12名)に分けることで、より家庭的な雰囲気に近づきます。
    床も壁も⽊⽬を多く使⽤しています。

  • 屋上からの眺め

    季節の良い⽇は町⽥、横浜、丹沢⽅⾯を眺めて楽しみます。気分転換に最適な場所です。

  • お部屋にはなんと⁉番地?

    各お部屋は番地で表⽰しています。「⼊居者」ではなく、引っ越してきた「住⺠さん」としてお迎えします。
    今⽇よりご近所です。よろしくお願いします。

  • 「その⼈らしい」お部屋作り

    居室には馴染みのものが持ち込み可能。思い出の品は、その⼈の記憶をまとった財産です。⼀緒に⽣活を作っていきましょう。

  • ⼆⼈部屋も個別性を確保

    ⼆⼈部屋といっても⼊⼝のみ⼀緒で間仕切りはしっかり取れています。
    プライベートな空間は⼗分確保できます。

Message
担当者よりメッセージ

特別養護 ホームコモンズ
施設⻑

⼈も施設も名前があり、そこに意味を込めています。「コモンズ・皆が集う場所」という意味を考えると、⾃分たちのすべきことを⽰されている気がします。
様々な事情はあるにせよ、何かの縁で住⺠さんとここに出会ったことは間違いない。
スタッフの専⾨性は異なっても、スタッフ⾃⾝も集った仲間。集われた住⺠さんが少しでもハッピーになるために考え、⽀援し続けていきます。

看護部⾨

コモンズ看護理念
「私たちは、やさしさをモットーに笑顔と安⼼を提供する看護を⼼がけています」
1.⼊居者にとって安⼼安全な看護を提供する。
2.個⼈の尊厳と多様性を尊重したケアを提供する。
3.看護師の職責を果たし、多職種との連携を図る。
4.看護師ひとり⼀⼈の知識・技術の向上に努める。
5.社会の変動を的確にとらえ、最新のエビデンスに基づいた看護を実践する。

栄養部⾨

⾷べることは⽣活の中でも⼤きな楽しみの⼀つであると考えています。味や彩りはもちろん、季節を感じながら五感で楽しむことができる⾷事提供を⽬指しています。また、嚥下能⼒の低下や認知症の進⾏など、⾷事摂取が困難となる様々な課題を抱える⽅でも、安⼼・安全に⾷べることができるよう、⽇々多職種と話し合いを重ねています。できる限り⻑くお⼝からお⾷事を楽しみ、⽣きがいの⼀つとなれるような⽀援⽅法のご提案を⼼がけています。

介護部⾨

介護部⾨では、その⼈らしく、⼊居者の⽣活を⽀えていくために⼤切にしていることがあります。その⼈の想いを聴く、情報を集める、ニーズを⾒つける、この3つの項⽬を⼤切にしています。その⽅にとって何が⼀番いい⽀援となるのか、多職種と共有、カンファレンス(ケース検討)の場を増やすようにしています。カンファレンスの機会が増えることでケアの内容が定まって、その⼈らしい⽣活に少しでも寄り添えるケアに繋がると考えています。

⽣活相談部⾨

⽣活相談の業務は多岐に渡り、ご⼊居の相談、ご家族への連絡、関係機関との連絡調整等を⾏います。「コモンズを知っていただくための扉」のような役割を担っていると考えています。コモンズ内で働く介護、看護、栄養をつなぐことがご⼊居者の「その⼈らしさ」に繋がることを信じて丁寧な対応を⼼がけています。

見学したい方はこちら

⾒学、ご相談は随時受け付けております。
⾒学では現在⼊居している⽅々や働いているスタッフ達の様⼦が確認でき、
パンフレットではわからないホーム全体から受ける雰囲気を感じることができます。

特別養護⽼⼈ホーム コモンズ

電 話:042-724-1750 / 
FAX:042-728-6578

バスでのアクセス方法

小田急・JR町田駅より神奈中バス 「市民病院前」バス停下車徒歩5分。
(橋本駅行30,60,62番、小山田行27番、淵野辺駅北口行29番、野津田車庫行25,26,38,39番、
山崎団地センター行23番、山崎団地行24番、下山崎行66番、小山田桜台行34番、多摩丘陵病院行31番、
鶴川駅行36,45番、やくし台センター行37番)

事業所概要

事業所番号 1373202363
事業所名 介護⽼⼈福祉施設(特別養護⽼⼈ホーム)
所 在 地 〒194-0022 東京都町⽥市森野4-8-39
定 員 80名 / 短期⼊所20名 合計100名
対 象 者 要介護3以上の⾼齢者
連絡先 電話042-724-1750 / 
FAX042-728-6578
mail commons2005-office@citrus.ocn.ne.jp

施設イメージ

  • 正⾯⽞関

  • コモンズ広場

  • セラピードッグ

  • ネイルケア

  • コモンズ祭り

  • 琉球舞踊

ショートステイ

介護をひと休みしたい、急な⽤事ができた、冠婚葬祭が⼊った、そんな時、どうすれば・・・
ショートステイ(短期⼊所)というサービスはご存じですか?
こちらでご案内いたします。

町⽥市福祉サービス協会で
⾼齢者や⼦供と関わる仕事を
⼀緒にしませんか?

町⽥市で永年に亘り、福祉に携わっている社会福祉法⼈です。
施設や在宅での⾼齢者介護から保育園まで幅広い事業を⼿掛けています。
職員同⼠の交流が盛んで、相談、協⼒しながら、安⼼して、個々の⼒を活かして働ける環境です。
私達の法⼈に興味を持たれた⽅、是⾮⼀緒に働いてみませんか?
先輩職員と皆さんの⼒を融合させた新しい⼒で地域福祉に貢献していきましょう。